SENSHIN NEWS

先生から生徒の皆さんへ

2020年4月30日(木)

第1学年主任 石島 嘉也

 新入生の皆さん、保護者の皆様、この度はご入学おめでとうございます。
 思いも掛けない臨時休校で戸惑いや不安を感じておられることとご推察申し上げます。そして、臨時休校が一日も早く終わることを願っています。
 さて、次回登校日、皆さんはさまざまな思いを胸に宣真高校の門を通られることと思います。
 「どこで学ぶか」ということはとても大事なことだと思います。が、「そこでどう学ぶか」ということはもっと大事なことだと私は考えています。 宣真高校入学という、この出会いを大切に、新たな目標に挑戦しませんか。一生懸命に挑戦するあなたたちを私たちは全力で応援します。高校生活という道は今、始まったばかりです。卒業する時に「頑張って良かった」と思える高校生活を送ってください。さあ、前を向いて歩き出しましょう。
 

第2学年主任 美馬 直子

 74期生のみなさん、こんにちは。
 先日郵送された、学年通信「COMPAGNO~仲間~」を読んでいただけましたか?
 新しいクラス、担任の先生、教科担当の先生などがわかり、長い休業期間ですっかり「学校」から意識が薄れていた方も「学校」を思い出し、教室で過ごす時間をイメージしたきっかけになった事と思います。誰と一緒のクラスになったか等が気になって、久しぶりに友達と連絡を取り合った方もいるかもしれませんね。
 皆さんが変わりなく元気で過ごしてくれていることを願いつつ、私たちも授業再開の準備に取り組んでいます。何より早く皆さんと会いたい気持ちでいっぱいです!
 自宅で過ごす期間がまだしばらく続きそうですが、「自己管理能力」を高められる期間となるように願っています。学習はもちろん、健康管理、家事手伝いなど、家庭での一員として皆が心穏やかに生活できるように心がけて生活してください。

第3学年主任 大森 大輔

 皆さんの人生において、何をしたらいいのか?どうやって時間を過ごそうか?と、これほど考えたことはないでしょうし、これからの人生でもこのようなことがもう一度あるかどうかはわかりません。いや、二度とないことを祈ります。
 それほど、普段では考えられない時間・空間のなかに、今、私たちはいます。どんな大人だって、こんな経験をしたことはないはずです。このような環境・状況をどう考えるか、がとても重要になります。
 時間ほど貴重なものはなく、世界中の人々一人ひとりに平等に与えられている唯一のものです。時間を有効に使うということは、この先の人生でもとても大切なことになってきます。
 皆さんが、普段時間がなくて出来なかったことに、また今まで一度もしたことがない新しいことにチャレンジしてみてください!それをする絶好のチャンスです。スマホやテレビゲームばかりでは退屈ですよね。読書・映画や音楽の鑑賞ななんでもかまいません。名作や名画と言われているものを読んだり、観たり、聴いたりすることで芸術的な・文化的なものに触れてみてほしいと思います。きっと新しく・素晴らしい世界があなたの人間性を深めてくれます。
 どうぞ、皆さん、この窮屈な毎日の生活を、少し発想を変えることで、有意義なものにしてください。1日でも早く皆さんとお会いできる日を楽しみにしています。
 この休校期間中に初めて観た・また何十年振り(?)に観た洋画の傑作を並べますね!

  • パッチ・アダムス(主演ロビン・ウイリアムズ=マイヒーロー)
  • ショーシャンクの空に(この映画に何度救われたか)
  • きっとうまくいく(インド映画)
  • 最強のふたり(フランス映画)
  • 天使のくれた時間
  • アマデウス(マイベスト 個人的な意見です)

What’s your best?  Let’s find it and tell us!

 教えてください! もちろん映画だけではありません! 本・音楽・絵画など!
 教えてください、あなたのベストを!

総合コース主任 河野 秀俊

 今だからこそ、「私たち」ができることは?
 私自身も普段はここまで自分に向き合い、自分について考える時間がなかったから

気がつかなかったことが沢山ありました。

誰もが経験したことがない先が見えない状況の中でこそ、 見えてくる“もの”があるはずです。

ある人が、こんなことを言っていました

・・・今、目の前には、いくつもの選択肢が広がっている。そのぶん、あたらしい迷いや葛藤に直面する時代でもある。「正解がない」。その不確かさを、不安ではなく、自由として謳歌するために。私たちは学ぶことができる。

この、決してあたりまえではない幸福を、どうか忘れずに。たいせつに。

「私たち」はまだ、「私」を知らない。

・・・今だからこそ自分自身のために動いてみよう。成長した皆さんに会える日まで。

アニメ・アートコース主任 高橋 完稔

 新学期アニメ・アートコースでは、1年生の期待と、2、3年生のヤル気に応えるための授業をたくさん準備しています。
 今年度は昨年度よりもっと楽しく興味深い授業になるように多くの授業をリニューアルしていますが、大好きなものを多くの人に伝える工夫を学ぶという1学期目標は変わりません。
 新学期は自分が楽しいと思っていること、興味を持っていることをもう一度見つめ直す所から始めましょう。素晴らしい作品にはたくさんの秘密が隠されています。自分にしか見つけることができない秘密をしっかり見つけて、そこからもらった発見を自分の作品にぶつけてください!
 もちろん新学期が始まるまでしっかり手を動かしてね。せっかくの期間です、色んなことにチャレンジして先生たちを驚かせてください! みなさんに会える日を楽しみにしています。

保育系進学コース主任 中江 恵子

 皆さん元気に過ごしていますか?毎日お家の中でうずうずしているのではないでしょうか?学校は生徒たちの声が全く聞こえず、本当にさみしい限りです。
 学校から届いた課題にはすでに取り掛かっていますか?毎日少しずつでもいいので、勉強に目を向けてくださいね。そして、保育系進学コースの皆さん、しばらく休憩すると鈍ってしまうのはピアノ等の技術面です。勉強につかれた時にはピアノを弾いたり、折り紙を折ったり、絵本を読んだりして気分転換してくださいね。エアーピアノでもOKです!
 もう少しの間、健康には十分気をつけ、お家で過ごしてくださいね。早く学校が再開でき、皆さんに会える日を楽しみにしています。

看護系進学コース主任 上田 誠

 臨時休校措置を受けて、みなさんに会うことができなくなってからはや2か月近くが経ちます。授業も部活動も出来ずにこれほどの長い期間を過ごすのは、私たちにとっても初めての経験で、生徒のみなさんと同様、1日でも早く日常が戻ることを期待している毎日です。
 改めて、医療に従事する方々や、私たちの生活を支えてくださっている方々への感謝の気持ちを再確認しています。今私たちにできることは、自分の身や自分の身の回りにいる人たちを守ることです。医療従事者を志すみなさんにとっても、まず第一は自身の健康を維持することです。勉強や受験など不安なことは尽きないと思いますが、自身が健康であれば学習は取り戻すことが必ずできます。自宅でできることは限られていますが、この機会に自宅での勉学に励むだけでなく、読書をしたり音楽を聴いたり映画を見たりと、身体と心の健康維持に努めましょう。忙しく毎日が過ぎていく日常とは違い、少し立ち止まって自分自身のことを見つめる良い機会だと捉えて、前向きに毎日を過ごされることを期待しています。
 先生方も休校明けからのスタートを万全の態勢を整えて待っています。最後になりましたが、新型コロナウイルスにり患している方々の1日でも早い回復を心から祈っています。

宣真高校公式LINEで学校情報やクーポンを配信中!

友だち追加
ページのトップへ戻る