看護系進学コース 看護系進学コース

看護系進学コースの学び 看護系進学コースの学び

進学に必要なデッサンや彩色技法だけでなく、現代の美術・デザイン業界で主流のデジタルイラストレーションを通じて“生きたアニメ・アート”を体験できるコースです。

アニメ・アートを通じて社会と関わり、みんなと“きずな”を深めよう!

学びのポイント1

デッサン・彩色などの技術を
基礎からしっかり学べる!

幅広い分野の進路を目指し、それぞれの進路に対応ができる技術を学びます。デッサンなどの基礎はもちろん、アニメーションやゲームなどのIT技術を取り入れます。

学びのポイント2

大学や専門学校との連携授業や企業とのコラボレーション授業も!

大学・専門学校との高大・高専連携授業を通じて、高校以上の学びを深めることができます。進路を選択する際の参考となる貴重な体験ができます。

学びのポイント3

仲間と協力し、たくさんのイベントや展示会を開催!

共同制作や、年に一度の「アニメ・アート展」「まんが祭」の開催などを通じてコースの仲間たちとのきずなを深めながら、お互いの表現技術や社会に発信する力を養います。

多彩な実技講習で自分だけの表現が見つかる! 多彩な実技講習で自分だけの表現が見つかる!

デジタル・イラストレーション
制作体験

一人に1台のペンタブレットを完備し、最先端のIT技術を授業で取り組みます。

自主制作体験

まんが、アニメーション、イラスト、絵画、立体等、自分の得意分野の企画制作を行います。

資格検定講座

進学や就職時に役立つP検(ICTプロフィシエンシー検定)の取得を目指し、パソコン技術を伸ばします。

コース科目

ベーシックデザイン
アニメ・アートの基礎を学ぶ

1年次はみんな初心者のため、アニメ・アート5分野の基礎を少しずつ学びます。

1年

クリエイトⅠ・Ⅱ
アートの基礎を学ぶ

アニメ・アートは絵の学習だけではなく、工芸・工作を通して「ものづくり」を学びます。

2・3年

「アニメ・アート制作展」と「まんが祭」

年に1度、コース全生徒の作品を展示する
「アニメ・アート制作展」「まんが祭」を開催しています。

宣真アニメ・アート作品

ページのトップへ戻る